私たちの研究・開発

Computational-2.png
科学技術の急速な進歩により、過去数十年の間にデジタル体験、データセキュリティ、計算工学、デジタル通信、行動分析、確率論、暗号化、医療診断システムなどが大きく改善されました。JBSSの研究開発部門は、コンピュータ技術、サイバーセキュリティ、ブロックチェーン、量子コンピュータ、計算工学、生物医学の分野でイノベーションを起こすために、オープンな組織形態の利点を活用しています。

私たちは、マルチモーダルサイバーセキュリティプラットフォーム「Blockchain」と「Biometrics」の融合の開発で、リーダー的存在となっています。私たちのビジョンは、ユーザーのデジタル体験を最適化し、サイバープライバシーとセキュリティを保護するために、統計データや画像を検出、追跡、キャプチャ、分析、処理、暗号化、モデル化し、高度で斬新な科学産業ベースのマルチモーダルアルゴリズムを開発するという、先進的かつ革新的なものです。私たちの想像力は、私たちの知識、経験、専門性をより高度で最先端のアルゴリズムの開発に向けて推進することで現実のものとなるのです。

サイバーセキュリティ、人工知能・計算知能、ブロックチェーン、量子コンピューティング、バイオメトリクス、ゼロトラスト、エンドポイントセキュリティ、深層防護と暗号化・データモデル、計算セキュリティ、生物セキュリティ、計算工学、最適化、モバイルコンピューティング、デジタル通信、医療画像・信号、パターン認識などのツールがあります。新しいアルゴリズムのモデリングに加え、実世界の課題を解決するためのプラットフォームの開発にも取り組んでいます。私たちの科学研究は、最先端のコンピュータ支援(計算)技術を開発し、それを現場のシステムに移行することで、人々の生活をより便利で安全なものにすることに重点を置いています。
Bloackchain1.png
暗号指標

暗号は原則として確率的な領域で測定可能な量です。数学的な定式化を用いてデータを暗号化・復号化する科学である。主な目的は、データやアイデンティティの機密性、完全性、認証、非否認を保護することである。

Computational-1.png
生物医学

生物医学は、実務家、エンジニア、臨床研究者が協力して、生活の質を向上させる先進医療のための最先端かつ革新的なソリューションを見出す学際的な科学研究領域である。