暗号指標

原則として、暗号(または暗号)は確率的領域で測定可能な量です。

Bio-7.png
これは、データを暗号化および復号化するために数学的定式化を使用する科学です。主な目的は、データとIDの機密性、整合性、認証、および否認防止を保護することです。

セキュリティとプライバシーの懸念の高まりに伴う情報技術の急速な革命は、サイバードメインを保護するための究極のソリューションとして、ブロックチェーン、量子コンピューティング、バイオメトリクス、およびゼロトラストシステムの出現につながりました。このコンピューター化されたシステムへの依存により、さまざまなサイバー脅威が発生します。政府および民間組織にとって、内部および外部のサイバー犯罪、特に大規模なデータ侵害、クリプトジャッキング、およびマイクロチップの欠陥に対処するために、堅牢で効率的、適応性、説明性、およびインテリジェンスベースの計算サイバープラットフォームを確立することが最も重要です。

サイバースペースは、情報技術の分野で台頭しているグローバルドメインであり、プライバシーとセキュリティの侵害に対するシステムの脆弱性を高めています。このドメインの攻撃者は、外科的精度でさまざまな組織を標的にしており、少ない試行回数でデータにアクセスしますが、プライバシーとセキュリティを危険にさらすことがよくあります。すべてのドットが重要であり、すべてを検証する必要があります。私たちのセキュリティ体制にギャップがあると、脆弱になります。脆弱性がどこで、またはなぜ発生したとしても、システムに深刻な脅威をもたらす可能性があり、企業、その従業員、および消費者に壊滅的な打撃を与える可能性もあります。 ZERO-Trustプラットフォーム内のブロックチェーン、バイオメトリクス、および量子コンピューティングの知識ベースの多層サイバーセキュリティシステムコンパイルを使用して、セキュリティ、プライバシー、およびリンク解除の攻撃からエコシステムを保護します。私たちのチームはまた、量子コンピューティングの重ね合わせ理論の状態を導入して、データの保存と操作における計算の複雑さを最適化し、サイバーセキュリティアルゴリズムの数学的計算と推定プロセスへのサイバー倫理の組み込みを実行しています。