生物医学

生物医学分野には、臨床および生物学データを使用して最先端のアルゴリズムを開発し、さまざまな臨床および生物学システム間の関係を確立する科学と工学が含まれます。

Computational-5.png
生物医学は、開業医、工学、臨床研究者が協力して、生活の質の向上につながる高度な医療のための最先端の革新的なソリューションを見つけるための学際的な科学研究分野です。この分野での急速な技術の進歩により、病気に関する知識、病気の診断と治療の方法は、現在、私たちの予想をはるかに超えています。これは、人間の臨床生物学のさまざまな側面に相同である計算モデリングと定量的プロファイリングの使用によって部分的に達成されます。

生物医学分野には、臨床および生物学データを使用して最先端のアルゴリズムを開発し、さまざまな臨床および生物学システム間の関係を確立する科学と工学が含まれます。この洗練された科学分野は、私たちの治療プロセスを個別化するために、医療および生物学的システムに関する現在の知識を大幅に改善しました。高度で感度の高い科学的プロファイリングを備えた大規模な成長分野では、世界で最も差し迫った臨床的課題に対する革新的なソリューションが誤った方向に向けられないように、正確な深い知識、専門知識、および理解が必要です。

この分野で最も進んだ開発は、臨床治療プロセスの理解を最適化するための幹細胞集団の定量分析とマルチモーダル脳イメージングです。ただし、幹細胞生物学の主な課題は、増殖と分化のプロセス(つまり、動的な成長)を特徴づけることです。これは、それらの調節メカニズムに関与する分子刺激に関してはほとんど知られていないためです。このダイナミックな機能により、細胞集団の拡大と適切な系統に向けた治療プロセスの加速に関与する調節メカニズムが確立されます。私たちの生物医学研究チームは、これらのダイナミクスを理解して特徴づけるために、確率的計算セル(衛星幹細胞としても知られる筋細胞)モデルの定式化に取り組んでいます。また、既存の神経病理学的診断および治療システムを改善するために、高度なマルチモーダル医用画像および確率的学習システムにも取り組んでいます。